2010年05月31日

ルシファーの預言者「釈迦」と「空海」と「日蓮」の謎

09SEPPOU.jpg

釈迦とイエスの生涯の類似性については前に述べたが、それは両者がソウルメイトだった事を暗に示している。
イエスは、誕生前から「救世主」として予言されていた。
釈迦も「世界の王」の誕生として予言されていた。

仏像は金髪のパンチパーマだが、釈迦は坊僧族だったのだろうか。
イエスは昇天後、神格化されて崇拝されるようになった。
釈迦は死後、「釈迦如来」として神格化され、仏教の本尊として信仰されるようになった。
時代は違っても、彼らは同じ星の下に生まれた預言者であった。

fujii-2008-3planets.jpg

イエスは紀元前7〜4年に生まれたと考えられているが、最も支持率が高いのが紀元前7年説である。
この年、火星・木星・土星の「トリプル・コンジャンクション(合)」が起きている。
この3惑星の配置が預言能力に深く関係し、特定の人物に使命を与えると言われている。

「マタイ伝」に登場するイエス出生を知らせに東方3賢者は、この3惑星の比喩だとも考えられている。
釈迦が誕生したのは紀元前463年頃だとされているが、紀元前560年〜紀元前460年までの諸説があって一定しない。
だが、その頃に釈迦が生誕した事は間違いない。
実は紀元前523年にも、火星・木星・土星のトリプル・コンジャンクションが起き、更にこの時、金星も加わっていたという。

kei.gif

釈迦が生まれたのは、この年だったのだろうか。
釈迦は「明けの明星」を見て、悟りを開いたという伝承がある。
釈迦が悟りを開いたのは、35歳の頃だとされている。
そこから逆算すると、釈迦は紀元前558年に生まれたことになる。
その時の星の配置はどうだったのだろうか。
土星を除いて、木星・火星・金星は、35〜36年の周期で同じ位置に戻る場合があると言われている。

つまり、釈迦は35歳の時に、自分の出生時の星の配置を体験して、悟りを開いたと考えられるのだ。
ムハンマド、聖徳太子、ノストラダムスも、火星・木星・土星の「トリプル・コンジャンクション」が起きた年に生まれたと言われている。
興味深い事は、釈迦が金星(明けの明星)を見て開悟したという事である。

5022585.jpg

釈迦も、金星人の魂を持つ同化地球人だったのだろうか。
いずれにしても、釈迦は「ルシファーの預言者」だった事になる。
その証拠は、釈迦の生誕の際、灌水したのが竜王だったとされている。
また、瞑想中の釈迦を護っていたのが「7つ頭の竜」で、竜王護仏像でも確認できる。
それは、ヒンドゥー教の「アナンタ」、キリスト教でいう「ルシファー」である。

また、空海も「虚空蔵菩薩真言」を唱えている時に、「明けの明星」が口の中に飛び込んで来て、求聞持法を会得したと伝えられている。
この真言を唱えて金星が口に飛び込んで来たという事は、虚空蔵菩薩は天台密教の「明星天使」と同一神であり、キリスト教でいう「ルシファー」、神智学でいう「サナト・クマーラ」に相当する。
空海には、後天的にルシファーの霊力が宿ったと考えて良いだろう。

577.jpg

日蓮は18歳で虚空蔵求聞持法を修得したと言われており、龍口の刑場で斬首されそうになった時、落雷で刀が折れて一命を取り留めたという。
龍口という地名は「ルシファーの口」で、聖書に於いて、落雷も「ルシファー」の象徴である。
更にその翌日、「天より明星の如くなる大星下りて前の梅の木の枝にかかり……」と、ルシファーの奇跡が起こった事が伝えられている。
つまり、日蓮も「ルシファーの預言者」だったのだ。

尚、『日月神示』を降ろした岡本天明も「明けの明星」に導かれていた。

con01_03mnimg01.jpg

また、仏教学の定義を無視して字義を考えると、虚空蔵は「虚空の蔵=大宇宙」を意味する。
「ルシファーは宇宙に遍在するエネルギー」だと、アリオンは言っている。

「虚空蔵菩薩=ルシファー」

実際に、明けの明星は「虚空蔵菩薩の化身」とされている。
しかも、虚空蔵菩薩は丑寅(艮)の守護神でもあり、次の等式が成立する。

「明けの明星=虚空蔵菩薩=ルシファー=艮の金神=国常立尊」

fud_5kokuuzou.jpg

だが、虚空蔵菩薩には、もう1つの秘密が隠されている。
菩薩は「人間」である。虚空に浮かぶ蔵(UFO)の搭乗員である。
それに救出される事を、日蓮は「虚空会」と呼んだ。
聖書ではこれを「空中携挙」と呼ぶが、そこでイエス・キリストに会うという。
金星は「イエス・キリスト」の象徴でもある。
イエスもルシファーの預言者だったからだ。

「虚空蔵菩薩=イエス・キリスト」

kokuuzou.gif

サナト・クマーラはシャンバラの帝王でもある。
従って、金星人かアルザル人か明確な区別は出来ないが、虚空蔵菩薩は「地涌菩薩」でもあるのだ。
ノストラダムスもUFOによる空中携挙を予言しているが、空中携挙にも2つの意味があり、本質的には霊的な意味を持っている。
詳しくは、神仙組1を参照して頂きたい。

尚、「虚空蔵菩薩真言」を唱えると超記憶力が身に付くとされているが、記憶力に限ったものではない。
七田眞氏によると、右脳開発や開運に効果があるそうで、私も5年程前から唱えている。
虚空蔵菩薩真言(ルシファーの呪文)は、次の通りである。

「ノウボウ アキャシャキャラバヤ オンアリ キャマリ ボリソワカ」
posted by ヘンリー・クライスト(夢蛇鬼王) at 02:15| Comment(2) | 【第1章】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
虚空蔵菩薩とルシファーはどういう関係ですか宇宙人は3次元に存在するんでしょうか
Posted by 秘密 at 2012年11月14日 00:26
秘密さん、こんにちは。

虚空蔵菩薩は艮(丑寅)の守護神なので、
以下の等式が成り立つと思います。

虚空蔵菩薩=艮の金神=ルシファー
Posted by 夢蛇鬼 at 2013年11月27日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。